ひらちゃんの日記 1999年11月号

1999年5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2000年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2001年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2002年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2003年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2004年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2005年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2006年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2007年1月号 | 2月はサボり | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2008年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2009年1月号 | 2月号 | 4月号 | 5月号 | 8月号 | 9月号 | 11月号 | 12月号
2010年1月号 | 2月号 | 3月号 | 5月号 | 6月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 12月号
2011年1月号 | 3月号 | 4月号 | 8月号
ひらちゃんのホーム | 感想はこちら
★つっこみ、質問、意見、ちょっとした感想など、「つっこむ」ボタンでつっこんでね。

Counter momiji
11/28(日)
★冬
すっかり寒くなってきた。 冬の到来だ。 道行く人はコートを羽織ったりしている。 ところが、昼、梅田を歩いていると、なんと、半袖の女性が歩いている。 この季節に半袖だ。 薄着のひらちゃんも、さすがにそこまでは出来ない。 こんな季節に肌を出すなんて、きっと、露出狂に違いない。(by えくせるますた)
名前
・mUxsxVwJIFGOLiDvuH [2014/2/6 20:01:18] (by euqJCIXs)


★踊るもみじ 改め 踊るひとで
このページのもみじだが、どうも、複数の人から、ひとでだと言われてしまった。 ひらちゃんは、本物のひとでを見たことがない。 しかし、本物のもみじは何度も見たことがある。 見たことのあるものを描けるのはあたりまえだ。 しかし、見たことのないものを描く僕は、ある種の天才と言わざるを得ない。 仮に、そうでなければ、何らかの人知を越えた力によって、僕に見たことのないひとでを描かせたと考えるのが妥当であろう。

中には、ハイビスカスという人もいるようだ。 ハイビスカスと言えば、小学校3年生の時に、ナガサキヤの抽選会で当選し、我が家に初めてやってきた記憶がある。 なつかしいことだ。

名前


11/23(火)
★でっかいポスト
最近、オンラインショッピングのページをよく作る。 いろいろ、テストをする時にどうしても買いたくなるのが、ポストだ。 ちょっと高いのでひらちゃんには買えない。 誰か、買ってくれぇ。 ポストと言っても貯金箱だ。 しかし、むちゃむちゃ、これがでかいのだ。 高さが65cmもあるのである。 他のサイトでも、せいぜい40cmのが最大だ。 こんなのに、貯金したら、一体、何千万円貯まるのだろう。 高校生の頃愛しのあの子達からもらった500万円貯まる貯金箱も、高さは 20cmくらいしかなかった。 それから計算しても、少なくとも、1500万円は確実だ。 しかも、太さも段違いであろう。 これは、ついに、ひらちゃんも、大金持ちだ。 誰か、ひらちゃんのCGIを動かしがてら、買ってくれぃ。 CGIを最後の最後まで見るには買うしかないのだ。(^o^)
名前


11/22(月)
★世界には3人に同じ人がいる
世界には3人同じ人がいるという定説がある。 gooでひらちゃんを検索してみると、なんと、もう一人の僕を発見してしまった。 彼は、ひらちゃんと呼ばれ、ドラムを演奏し、ピアノも演奏するそうだ。 全く、そっくりではないか。 違うのは、僕が「オカロッチ」なるものの存在を理解できない点のみである。 世の中には科学で証明できないことが多いという。 やはり、これも、定説か。

ところで、明日は祝日だそうである。 全然知らなかった。 以外と世間知らずな僕であった。

名前


11/21(日)
★時差ボケ
今日は時差ボケ修正日であった。 1時ごろ寝て、22時ごろ起きた。 なんちゅう生活だ。 いくらなんでも、21時間は寝過ぎであった。 余計に時差ボケだ。 しかし、普段通りとも言えなくもない。 よくわからん体だ。 さぁて、今日もそろそろ寝よう。 なんと、3時間しか活動しなかったようだ。 うーむ。
名前


11/20(土)
★到着
今日も、短い一日であった。 無事日本に到着したらしい。 タイ航空だったので、飛行機の中ではタイ人が大騒ぎだ。 イスに逆に座って、4人でトランプ大会だ。 まるで、バスの中という感じであった。 そのころ、僕は寝たり映画を見たりと、まぁ、満喫であった。 映画は、Deep Blue SeaとRunaway Bride(日本ではPretty brideかな)を見た。 日本人がほとんど乗っていないこともあってか、字幕も吹き替えもなかったのが残念だ。 Deep Blue Seaは怖い映画であった。 ひらちゃんも、危うくサメに食べられてしまうかと思った。 ドキドキだ。 Runaway Brideはなかなかよかった。 筋は最初から読めてしまうが、ま、そんなもんだ。 ハッピーエンドはアメリカ映画では定説だ。 定説であれば仕方あるまい。 ま、ロマンチストひらひらとしては、満足であった。 しかし、まぁ、あんな嫁をもらったら、あとあと大変だろう。
名前


11/19(金)
★短い一日
今日は短い。 日本へ移動するからだ。 メキシコ系のスーパーであやしげな、基い、おいしそうなお土産を買った。 13:10の飛行機に乗ってアメリカともおさらばだ。 11時間ほどしか飛行機に乗らないにも関わらず、日本に着くと13日の午後6:40だ。 まるまる一日の大損害だ。
名前


11/18(木)
★Universal Studio
今日はUniversal Studioに行ってみた。 映画にまつわるアトラクションがいっぱいある。 まず、Back to the Futureに行った。 ここはデロリアンの形をした8人乗りの車(これは走らない)に乗り、全天周の巨大スクリーンとガタガタ動くデロリアンで臨場感あふれる未来や過去を体験する。 実際には走らないのだがジェットコースターさながらの体験が出きる。 次にはE.Tに行った。 自転車のような形をしたリフトのような乗り物に乗り館内を回る。 E.T.の住んでいる世界を体験できる。 映画ではE.T.の住んでいるところのシーンはないので新しい発見であった。 Jurassic Parkにも行った。 ボートに乗って恐竜の世界を体験した後、突然、急流滑りになるのである。 ボートは完全にびしょぬれだ。 ひらちゃんはポンチョを買ってあったので、それはまぬがれた。 それから、Back Draftに行った。 ここでは、豪快に火災現場を体験できる。 実際に目の前で大量の火を燃やすのである。 さすが、アメリカ、すごいものだ。 Jurassic Parkのびしょぬれを、ここの火で乾かすのも一興だ。 次に、CINEMAGICを見に行った。 ここは、撮影に関する特殊技術を説明してもらえる。 説明する人が、また、おもしろい。 いい感じだ。 Back to the Future II の空飛ぶスケートボードの謎もここで解明される。 お客さんの中からゲストを何人か呼んでのデモ(?)もなかなか楽しい。

ご飯を食べてBacklot Tram Tourに出かけた。 バスで撮影に使われた(ている)場所やなんかを見学する。 ちゃんとアトラクションになっていて、ここでも、火を燃やすわ、水をどんどんつかうわ、むっちゃ豪快である。 日本ではこうはいかないだろう。 その次には、Terminator2のアトラクションを見た。 これは、最近できたらしく大人気だ。 偏光眼鏡をかけて3Dを体験する。 案内のおねぇちゃんも、また、むちゃむちゃおもしろい。 内容もすごく練られていておもしろかった。 それから、Water Worldというところに行った。 どんなだろうと思って入ると、緑の席に座ると濡れるらしい。 とにかく、そこに座ってみた。 しばらくすると、海賊に扮したお兄ちゃんが、バケツに水を入れてこちらにばらまいた。 そりゃぁ、ぬれるやろ。おいおい。(^^; しかし、これがまた、おもしろいのだ。 なぜか傘をさしている日本人もいた。 かわいそうに、餌食である。 傘の下から、水をかけられてしまった。 ショーは海賊同士の戦いで、水をふんだんに使った物だ。 ここでも、火を豪快に使う。 一番驚いたのは、突然飛行機が飛んできて、目の前に墜落し爆発炎上したときだ。 豪快の一言だ。 いい感じだ。

水もしたたるいい男になった後、Wild Wild Wild Westに行った。 ここはスタントショーだ。 屋根から落ちたり、爆発させたり、なかなかおもしろかった。 最後に、Animal Actorsを見た。 動物のショーである。 Bethobenの犬やBabeの豚さんがいた。 ものすごく仕込まれており、おもしろかった。

日記というよりは、Universal Studio紹介になってしまった。 ま、いいか。おもしろかったということだ。

名前
・melodias [2002/6/14 23:21:54] (by 名なしさん)


11/17(水)
★移動
今日は移動日であった。 朝ラスベガスを出るときには、一歩街を出るとものすごい風で、あたりは砂嵐であった。 ラスベガスは砂漠の真ん中にあったんだと改めて実感させられた。 こういうのが大きくなって竜巻が起こったりするのだろう。

移動の途中では、OntarioのOutletのショッピング街に寄った。 僕はブランド物はどうでもいいのだが、相棒がLevis好きであるらしい。 僕は着れればそれで、どんなものでも、ま、よい。 何も買わないのもなんなので、大きな靴下を買ってみた。 本当に大きな靴下である。 片面には雪だるまの絵が描いてある。 これをクリスマスの夜に枕元を下げておくと、プレゼントが入っていたりするのだ。 なんとも夢のある話ではないか。

その近くにあったトイザラスにも寄ってみた。 頼まれていたスロットマシンとドナルドダックを探すためである。 なんと、そこで、Square-1 を発見。 しかもひとつ4ドル弱。 一体なんのことか、ま、ルービックキューブの一種だと思ってもらえばいいだろう。 ひらちゃんは実はかつてルービックキューブおたくであったのだ。 家には3x3x3だけではなく、2x2x2, 4x4x4, 5x5x5のものや、正12面体のもの、対角線で回転する物いろいろ転がっている。 その中でも、これは、実は唯一合わすことができないので、また、頑張ってみよう。 とにかく、さっそく、2つ買っておいた。 しかし、目的のスロットマシンもドナルドダックも存在しなかった。 ま、聞かなかったことにしておこう。(^o^)

名前


11/16(火)
★ローラーコースター
今日はCOMDEX二日目であった。 今日は大きな方のホールに行ってみた。 さすがにむちゃむちゃでかいし、人もむちゃむちゃ多かった。 ベンチマークテストのCD ROMをもらったのが今日の一番の収穫であった。 他は忘れているだけかも知れないが、あまりこれは目新しいっというものはなかった。 相変わらず、この国ではSONYのMemory Stick、3COMのPALM PILOTのブースが人気がある。 3COMの向かいにはWearable Computerもあり、今後の小さいPCへの期待がうかがえた。 ソフトでは、SUN Microsystemsが、STAR OFFICE5.1のCDを配っていたあたりか。 ブースでも、Solarisをさしおいて、XML ServerとSTAR OFFICEに力を入れていたのがうかがえた。 これはSolarisなどのUNIX、Linux、Windows等で動く、いわゆるWordやExcelのようなソフトである。 実際、WordやExcelのファイルもかなりの精度で読み込める。 前に動かしてみたことはあるのだが、なかなかおもしろかった。 加えてOpen Sourceであることが魅力である。

もうひとつ、ソフトでおもしろいのがあった。 Windowsで動くMACのエミュレータである。 逆のパターンすなわち、MACで動くWindowsのエミュレータはかつてからあった。 しかし、MACのエミュレータとはおもしろい。 一体どんな人が使うのだろうか。(^^;

そういえば、昨日は、一台のパソコンにディスプレイ、キーボード、マウスを2つずつつなぐことで、独立した2台のパソコンとして動かせるものがあった。 これも、パソコンが安くなった今、あまり使い道はなさそうだ。

ハードではCISCO SYSTEMSがむちゃむちゃでかかったのが印象的だった。 さらに、いつの間にか、単なるルータ屋さんではなく、E-Buisiness全体を見据えた、ソリューションを展開している。 おもしろかったのはカタログがないかと尋ねたところ、WEBページを見てくれ、受付のところでも見れるようにしてあるよ、ということだった。 わざわざ現地に行かなくても、世界中のどこからでも、情報は得られるのだなと思った。

COMDEXが終わってから、ジェットコースターに乗りに行った。 ひとつは、New York New Yorkというホテルのコースター。これは、ま、普通である。 次がすごかった、270mもあるタワーの上にジェットコースターがついているのだ。 圧巻だ。 なかなかおもしろかった。 さらに、それだけではすまされない。 タワーのてっぺんにBig Shotがついているのである。 ドヒューンと上に打ち上げられてそこからフリーフォールになるアレである。 270mくらいからのBig Shot、これはすごかった。 Las Vegasに来たらカジノもいいが、これは必ず体験すべきである。

ちなみに、カジノもそのタワーの地下が当たりやすい。 ひらちゃんは、勝ちはしなかったが、1ドル使って65セントの損害であった。 昨日とあわせて、約1.5ドルの大損害となってしまった。 ちなみに、日本円でいうと、150円くらいの大損害である。

最後に、昨日の日記で訂正しないといけない、Linusさんの話は寝耳に水ではない。 馬の耳に念仏や馬耳東風と勘違いしたようだ。 日本語は難しい。

名前


11/15(月)
★よくたべた。
今日はCOMDEX一日目であった。 むちゃむちゃでかい。 でかすぎる。 小さい方の会場を見たが、一日かかってしまった。 Linusさんの講演も聴いてみた。 寝耳に水だ。 隣の友人は、本当に寝ていた。 寝耳にLinusだ。 失礼なやつだ。

今日はまたしても、Buffetで食べ放題であった。 なんと、豪華に13ドルも使ってしまった。 13ドルではさすがに豪華な食事で、ひらちゃんは大満足であった。 帰った頃には、ちょっぴりfattyなひらちゃんにあえるだろう。 おかげで今日は今日到着したばかりの知り合いの部屋に居候である。 スロットマシンでも大損害を被った。最初5セントかけて、10倍にあたったのだが、最終的には80セントの大赤字であった。

名前


11/14(日)
★ビル・ゲイツ
今日はLas Vegasまで移動した。 ステップ気候のひたすらまっすぐの道を進んでいくと、突然砂漠になる。 そして、突如として大きなビル達やネオンが目の前に現れるのである。 これが、そう、Las Vegasだ。

安い宿をゆっくりと探そうかとも思ったが、渋滞の上、ビルゲイツの講演も見に行きたかったので、適当なところで宿を決めた。 一部屋89ドルであった。 かなりの予算オーバーであるが、COMDEX開催中ということもあって、ま、仕方がないだろう。

ビルゲイツの基調講演の会場はVenetian Ballroomというところ。 とりあえず、Venetian Hotelに行って聞いてみるが、ホテルの従業員もよくしらなかったりするようだ。 いろいろ探し回ったところ、COMDEXのバッヂを胸に下げている人を発見。 バッヂは郵送でもらえるのだが、そのホルダーは現地でもらう仕組みになっているのである。 その人から、そのホルダーをもらった場所を聞き出した。 ビルゲイツ講演の場所も聞いたのだが、分からなくて探しているところだ、ということだった。 みんな、探し回っていたようだ。

ホルダーをもらいにCOMDEXの会場に行くと、そこに、Ballroomというのがあることを発見。 入り口も無事発見して並びにかかる。 3時間前にも関わらず、ここにも、もうすでにたくさんの人々が集まっていた。 本などを読みながら過ごし、会場へ移動し、19時ちょっとすぎからの講演になった。

ビルゲイツの声を聞くのは初めてなのであるが、以外と高い声であった。 Cuteという感じだ。 内容は、WWWの話が中心だった。 Textベースから、Graphicalになり、今度は、XMLを使ったWebの時代だ。 今の、コンピュータというものではなく、Big Boxという単体の装置になるだろう、という話。 Windows2000の話も当然出てきた。 会場では、COMPAQのラックマウント型サーバを5台クラスタリングをして、一台を切り離しても動き続ける実験をしていた。 そして、6台目を新しく入れても、Plug and Playで追加されるということを見せていた。 講演の最初でもいっていた、Reliabilityである。 クラスタリングはパソコンが安くなってきた昨今注目されるべき技術である。 12月に発売されるTurbo Linux for Cluster Server、そして、このWindows2000。 どちらも、SMPとClusterが標準になってくれば、これらは、ことWebに関していえば、目を離せない分野である。

他には、音楽配信の話やWindows CE搭載のPalm PCの紹介などもあった。 音楽配信では、当然のことながら、Microsoft Media ...わすれた.. が使われており、Palmの世界では、VAIO C1、CASIOPEIA、COMPAQのちっさいやつ、が紹介されていた。

英語力が乏しいのでうそかいてたら、教えてくださいな。

帰りには、Gold Coast というホテルの食べ放題に行った。8.45ドルで非常にお得だ。 さすがのひらちゃんも、おなかがいっぱいだ。

ついでに、ぶらぶらして安いモーテルも見つけた。 おそらく、カジノに負けた人たちがいるのだろう。 まわりは質屋だらけであった。 明日は、明日来る会社の上司(こちらは仕事なので、いいホテルだ)の部屋を襲うか、ここら辺に泊まることにしよう。

名前
・私の無意識は素晴らしい。ビルとゲイツってちゃかしてたな。 壊滅させてごめんね。 [2007/7/14 08:08:29] (by ファラオ王)


11/13(土)
★長い一日
今日は長い一日であった。 大阪を16:45に出発して約9時間の旅の後、なんと、朝の9:50に到着するのだ。 時差17時間で、してめ41時間の生活であった。 僕は、どこでもいつでも寝れるのと、時計を合わし直すと、体がその時間に反応してしまうので、たいして時差ボケはしないようだ。

今日は、Los Angelsをぶらぶらとドライブとしてみた。 海沿いのヨットハーバーをみたあと、UCLAをぶらぶらして軽く昼飯。 これが、ちょうど学生達のお昼に重なったようで、もう、満員満員。 彼らは並ぶのを気にはとめていないようだ。 また、割り込むことに関しても、気にはとめない。 一緒に行った友人は、大のご飯党である。 いつまでご飯なしの生活が出きるか自分を試してみたかったそうである。 彼は、豆系の料理を頼んで、あっさりとノックアウトされた。 一週間はとうていもたないことを確信したそうだ。 ちなみに、晩飯もひらちゃんのいじめで、せっかく見つけた吉牛に入ることは許されなかったのであった。

UCLAのあとは、Hollywoodをぶらぶらした。 ちょうど、TOYなんとか2 の公開だったらしく、リムジンが何台も止まっていた。 よほど、待っていようかと思ったが、誰が出てくるのかも和からんので、退散した。

その後は、Freeway を走って、Ontario まで移動。 空港の近くなので、安いホテルがあるかと期待した、大きく期待はずれであった。 しかたないので、隣の町まで行くと、特に安いわけではないが、数件発見。 一部屋55ドルであった。ま、夜も遅いしよしとするか。

ということで、眠いのでお休みなさい。

名前


11/12(金)
★Mac Fan internet
なんと、ひらちゃんがやっているオルカランドの姉妹サイト、ハングル工房(http://www.han-lab.hr.jp)がMac Fan internetの1月号に掲載されることになった。 茶筌はよく雑誌に載るのだが、こっちは初めてである。 これは、めでたい。 12月8日に発売だそうである。 出版された暁には、ぜひ立ち読みでもしていただきたいものである。

MACのソフトはリンク切れがあるので、なんとかせねば...

それでは、明日からLos Angels -> Las Vegas とお出かけしてきます。 気を付けて行ってらっしゃい。

名前


11/9(火)
★さぼりがち
いかん。どうしても、最近さぼりがちだ。 目新しい話題に乏しいのかも知れない。 会社では、ほとんと、会議三昧だ。 なんで、プロのコンサル屋相手に、誤字や構成のチェックをしたらんとあかんのだ。 うーむ。 と、この日記には、愚痴を書きたいわけではない。

実は、土曜からは、アメリカ旅行にお出かけである。 COMDEXを見に行くのだ。 もしかしたら、現地報告もここで見ることが出来るかも知れない。 乞うご期待である。

名前


11/7(日)
★オープンキャンパス
今日は懐かしの大学院に行って来た。 オープンキャンパスだったのだ。 行くのに結構な時間がかかって、他の研究室を見て回る時間はなかった。 研究室では、懐かしい友人達や先生達、新しく入った人たちといろいろな話をした。 やはり、ここに来ると、技術的な話が出来て楽しい。 どうも、会社にはなぜか技術的な話の出来る人がいないのだ。

ご飯を食べに行った後は、かの有名な検索ソフトNamazuの作者に直接、普段疑問に思っていたことを教えてもらった。 その後、ベンチマークテストの話で盛り上がり、夜遅くまでベンチマークのプログラムを作ったりしながら、いろいろ実験して楽しんだ。 分かったことは、億の単位のするコンピュータと我が家の10万円くらいのパソコンは同じくらいの性能である、ということであった。 あくまで、そのベンチマークの評価では、だが・・・・。

名前


11/6(土)
★地震
相変わらず寒いのか温かいのかわからんなぁ、と思っていると、またしても地震があったようだ。 現在11/7 午前3:34。 じっと座っていたから気付いたという感じの弱いものであった。 ふーむ。そろそろ寝ろということか...
名前


11/5(金)
★同窓会
今日は、高校の同級生(とひとつ下)達と集まった。 このメンバーはよく集まる。 九州旅行に出かけたのもこのメンバーだ。

ひらちゃんは、会社でのつまらない会議の後だったので大幅な遅刻であった。 駅までの移動と駅からの移動を考えると、とても間に合いそうになかったので、奮発してタクシーでの移動であった。 店は、9:30までで、9:00ラストオーダーのすき焼き食べ放題であった。 到着したのは、8:50。 ぎりぎりラストオーダーには間に合ったようだ。 とりあえず、大皿の肉を3皿、生たまご3つ、野菜1盛り、シャーベットを注文。 すき焼きなのかしゃぶしゃぶなのかさえ把握できていなかったので、よくわからず、ごまだれも注文。 怪訝な顔をされたが、ごまだれは到着した。 おかげで、すき焼きにごまだれを付けて食べる羽目になった。 ま、味は悪くはない。 時間的な制限もあって、食べ放題を満喫したという気分ではなかったが、ま、よしとしよう。

名前


11/3(水)
★文化の日
今日は晴れの特異日ということで、相変わらず晴れた。 何か我々の想像もつかない意志が働いているとしか考えられない。 11月になって、すっかり涼しくなってきた。 しかし、寒いにも関わらず、ここの部屋はドアが閉められない。 この前買ったパソコンの分のネットワークケーブルが部屋の外に走っていっているのだ。 ふむ。パソコンを中に入れるか、ケーブルを電話線の配管にでも通すか、だな。
名前


11/1(月)
★もみじ
紅葉の季節だ。 もみじを描いてみた。 躍動感溢れる紅葉ではないか。 題して、「踊るもみじ」
名前


homeひらちゃんのホーム
ひらの yo@hirano.cc