ひらちゃんの日記 2009年1月号

1999年5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2000年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2001年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2002年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2003年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2004年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2005年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2006年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2007年1月号 | 2月はサボり | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2008年1月号 | 2月号 | 3月号 | 4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 11月号 | 12月号
2009年1月号 | 2月号 | 4月号 | 5月号 | 8月号 | 9月号 | 11月号 | 12月号
2010年1月号 | 2月号 | 3月号 | 5月号 | 6月号 | 8月号 | 9月号 | 10月号 | 12月号
2011年1月号 | 3月号 | 4月号 | 8月号
ひらちゃんのホーム | 感想はこちら
★つっこみ、質問、意見、ちょっとした感想など、「つっこむ」ボタンでつっこんでね。

Counter
1/31(土)
★アユタヤ
今日は、友達がアユタヤを案内してくれるという。 車を持っていると、バンコクからアユタヤに行くというのは、そう大げさなことではないらしい。 というか、話をしていると、アユタヤにはよくエビを食べに行くのだが、遺跡は見に行ったことはないという。 大阪にいた頃、しょっちゅう京都の天下一品本店にラーメンを食べに行っていたが、金閣寺には行くことはほとんど行かなかった、というのと似ている。 ということで、クンパオ(川エビ)の市場に連れて行ってもらった。 クンパオはるるぶで写真を見て気になっていたので、これは、とても嬉しい。

エビは炭火で塩焼きにしたような感じだ。 車エビより大きく伊勢エビより小さいというような大きさだ。 クンパオのトムヤムクンも食べて、大満足であった。 ごちそうさまでした。

駐車場に戻ると、後ろには別の車が縦列駐車している。 前には進めないので、これは待つしかないのかな。 と、思っていると、おもむろに後ろの車を押し始めた。 ニュートラルにしたままサイドブレーキを引かずに止めておくというルールがあるのだろう。 なかなか激しい。

この後、アユタヤの遺跡をいくつか巡った。 なかなか楽しかった。
0180.jpg 0181.jpg
エビの市場 魚も焼いている
0182.jpg 0183.jpg
名前はわからない クンパオの炭火焼き
0184.jpg 0187.jpg
トムヤムクン 前には進めない
後ろには車がいる
さぁどうする?!
0192.jpg 0203.jpg
アユタヤの博物館 有名な仏像
0207.jpg 0210.jpg
忘れた 運転は裸足です

名前
・タイなつかしいですな.もう戻ってるのかな。 [2009/2/19 00:34:29] (by Jerry)
・お。懐かしいね。Jerry君と行って以来、気に入ってすっかりはまってます。^^ [2009/2/20 01:10:07] (by ひらちゃん)
・既に、日本にいますよん。タイ旅行編は後1日で終わりです。明日書こうっと。 [2009/2/20 01:11:56] (by ひらちゃん)


1/30(金)
★バンコク散策
今日は昨日の夕食が辛すぎて、ちょっとダウン気味なので、てきとーに街中をぶらぶらした。
0173.jpg 0174.jpg
すき焼き炒め ミスタードーナツ
0175.jpg 0177.jpg
おしゃれなレストラン 少ない量の料理
0178.jpg
少ない量の料理
名前


1/29(木)
★Petchburi 2
今日はまず、カオワンへ行ってみた。 小高い丘の上に博物館と仏塔がある。 ま、大したことはないのだが、景色もいいし、なかなか気持ちがいい。

次に、昨日閉まっていたカオルアンに行ってみた。 洞窟の中は仏像や仏塔が祭られていて、所々地上から差し込む光でとても幻想的だ。

ということで、今日は夕方から日本語教師で個人レッスンをしている友達が授業に付き合って欲しいと頼まれていたので、バンコクに移動した。

日本語授業の方は、結局生徒が休みだったので、友達とその友達で食事をした。 いつのまにか、奢ってもらった。 ごちそうさまでした。
0120.jpg 0117.jpg
カオワンからの眺め プラナコンキリ博物館
0134.jpg 0124.jpg
仏塔 仏塔
0136.jpg 0141.jpg
仏塔 今日は開いているカオルアン
0142.jpg 0148.jpg
洞窟入り口 洞窟の中
0168.jpg 0169.jpg
クワイチャップ ソムタム (辛い)
0172.jpg
これも辛い

名前


1/28(水)
★Petchburi (เพชรบุรี)
今日はバンコクを離れてちょっと南のPetchburiに行ってみることにした。 南方向に行くには、エカマイやモチットのバスターミナルではなく、サイターイのバスターミナルに行く必要がある。 BTSで行けない所にあるのでちょっと不便だ。 とりあえず、タクシーを捕まえて話をすると、遠いから嫌だ400B(1050円)なら行くと、のたまうので拒否。 別のタクシーを捕まえると、こちらは親切なおばさんで問題なかった。 おばさんの話によると、サイターイとサイターイマイがあって、行き先によって違うらしい。 着いたのは綺麗なターミナルだったので、Petchburi行きのターミナルはサイターイマイということだろう。(マイは新しいという意味) 100B(260円)位だった。

100B払って切符を買ってバスに乗り込むと、Petchburiは経由地でバスの最終目的地は別の場所だった。 例によって、何もない道路脇でバスが止まって何人か乗り降りするというのを何回か繰り返している内に、料金を集めるおっさんがチャーム(ชะอำ)に着いたとアナウンスした。 なんてことだ。 チャームはPetchburiより南なので、通り過ぎたということだ。 ということで、慌てて降りることにした。 別に追加料金は取られなかった。

チャームに来たのでチャームで遊んでもいいのだが、ビーチリゾートなのでちょっと高い。 それに、バスで降りたところから、中心部までは1kmくらい離れているので、めんどくさいので、飯でも食って、戻ることにした。

食堂はどのメニューも25B(65円)でめちゃめちゃ安い。 海の近くなので、ラーッナータレーを頂いた。

道路を渡って、戻るバスを待っていると、交通警察のおっさんが何やらバタバタして、道路が封鎖された。 走行中の車やバスは脇道へ誘導されていた。 人々は沿道に一列に並び始めたので、ひらひらも並んでみた。 王族の誰かの車が通過するらしい。 しばらくすると、警護っぽい車が何台か通った後、きれいな普通の乗用車が通り過ぎて行った。 どうやら、そこに乗っていたらしい。 すごいリムジンでもなく普通なところが、なかなかいいと思った。

その後、脇道に待避していた車やバスが、迂回して出てきたのだが、何やら、バキバキバキっとすごい音がした。 元々バスが通ることなど想定されていない道なので、バスが低く張られている電線を引っかけたのだ。 運転手がバスの屋根に登って作業しようとしていたところで、僕の乗りたいバスが来たので、どうなったのかは見ることは出来なかった。 バスは40B(100円)であった。 冷房もよく効いて、ミュージックビデオを流していて、なかなか快適であった。

Petchburiに着いて、ホテルのあるところまで、ぶらぶら見物しながら歩いて、ホテルに荷物を置き、カオルアンに観光に行くことにした。 カオルアンはちょっと離れたところにある、洞窟のお寺である。 交差点付近にモトサイのおっさんがいたので交渉すると、40B(100円)(片道)ということである。 ま、そんなもんだと思うので、連れて行ってもらった。 時間にして、5分くらいで到着する。 着くと、お寺の尼さんが帰るところで、なんと、この尼さんが鍵を開けたり閉めたり管理しているらしい。 ということで、閉まっている入り口だけ見て、そのまま帰った。

その後は、フードコートを見つけたので、カオマンカイとパッタイを食べた。 カオマンカイなんて、なんと、20B(50円)だ。 安い。。。 ちなみに、コンビニで買ったおやつのケーキは39Bもする。 クリームは相変わらずバターバターしていていまいちであった。
0063.jpg 0065.jpg
サイ・ターイ・マイ切符売り場 サイ・ターイ・マイバス停
0067.jpg 0068.jpg
チャームの食堂 チャームの食堂
0072.jpg 0073.jpg
メニュー ラーッナータレー
0074.jpg 0076.jpg
電線を巻き込んだバス 山の上はカオワット
0080.jpg 0082.jpg
カオルアン なんと、閉まっている
0083.jpg 0085.jpg
なぜかアンテナが多い
0086.jpg 0087.jpg
鋼鉄髪の毛?? 街中
0092.jpg 0091.jpg
扇風機が供えられている? たくさんの扇風機
0093.jpg 0095.jpg
完全健康ビューティーセンター?? カオワンの仏塔やアンテナ
0096.jpg 0099.jpg
サル 食堂
0100.jpg 0101.jpg
カオマンカイ パッタイタレー
0104.jpg 0105.jpg
ケーキ 部屋

名前


1/27(火)
★カラオケ
友達のお姉さんと妹が夕食とカラオケに連れて行ってくれた。 但し、夕食は8番ラーメンであった。 日本人には日本食なのか。 ちなみに、8番ラーメンは北陸あたりの国道8号線沿いにもある。

カラオケの曲の選択はワイヤレスマウスで操作する。 ちなみに、OSはWindows98でした。
0055.jpg 0059.jpg
クヮィチャップ カラオケ装置

名前


1/26(月)
★ko kret
今日は小学校時代の友達夫婦とクレット島へ出かけてみた。 アヌッサワリーのあたりからバスで行くのがツウの行き方のようだが、金持ち日本人観光客の特権でタクシーで船着き場まで行った。 200Bくらいだった。 島、というかチェオプラヤー川の中州まで、船に乗って5B。 島内はお寺が何カ所かあり、お菓子や陶器を売る市場がある。 水上家屋なんかもありなかなか楽しい。 物価もなかなか安い。

その後、500Bで船を借り切って島の周りを一周した。 一周する間、お菓子工房やハンカチ工房などいくつかのお店を回ることが出来る。 ちなみに、ここで79Bで売られていた扇子と同じ物が、ルンピニのナイトバザールで180Bだった。 いいお土産を見つけたら買うべしだ。
0016.jpg 0018.jpg
サングラス犬 渡し船
0023.jpg 0024.jpg
なぜビルマ語? 自転車
0028.jpg 0029.jpg
島の全体図 傾いています
0032.jpg 0033.jpg
市場 水上家屋
0034.jpg 0038.jpg
ココナッツミルク 貸し切り船の船頭
0039.jpg 0050.jpg
なぜか飛行機 これでも進めます
0053.jpg
1周しました

名前


1/25(日)
0014.jpg
おいしい料理
★ウィマンメーク宮殿
今日はあまり行ったことのないドゥシットのあたりに行ってみた。 ウィマンメーク宮殿というラマ5世が建てた建物があるのだが、なかなかよかった。 写真撮影禁止なので、残念ながら写真はない。
名前


1/24(土)
★タイ旅行
久しぶりにタイに来た。 とりあえず、色々食べる。
0001-4.jpg 0007.jpg
カオターキー 知らないアイドル
0010.jpg 0011.jpg
トムヤムクン クンオプウンセン
0012.jpg 0013.jpg
プーパッポンカリー チャイナタウン
名前


1/1(木)
★あけおめことよろ。
あけましておめでとうございます これを書いてるのが20日なので、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくです。^^
名前
・我爱你 [2009/2/9 23:53:22] (by 名なしさん)
・お。ドキドキ。 [2009/2/10 00:03:54] (by ひらちゃん)


homeひらちゃんのホーム
ひらの yo@hirano.cc