Bangkok-Phrae-Bangkok 2016(まとめ)


タイのブルベについて

よかったところ

・チェックポイントが有人で楽しい
日本だとコンビのレシートでのチェックがほとんどなのですが、今回は長い距離でチェックポイントの数も多いにも関わらず、1ヶ所をのぞき全てが有人のチェックポイントでした。 レシートを集めるより、スタンプを押してもらう方が何歳になってもうれしいものです。 それに、食事が用意される予定できないチェックポイントでも、ほとんどの場所に飲み物やバナナなどの軽食が振る舞われていました。
・車の運転が自転車に対して非常に優しい
一部の混雑している道路を除いて、ほとんどの車は自転車を追い越す時に、完全に対向車線にまで出て十分な間隔を取って追い越していました。
・信号がほとんどない
タイの一般的な話なのか、audax thailandさんの研究成果なのかはわかりませんが、1400kmも走って止まった信号は30個もないような気がします。
・道路の舗装が意外と走りやすい
東南アジアということで、道路の舗装もガタガタだろうというイメージがあったのですが、普通のところは日本よりむしろスムーズに走ることができました。 たぶん、日本の路肩に相当する部分もちゃんと舗装されていて車道と一体になっているからじゃないかと思います。 また、田舎の方では道路の脇は草むらになっていることが多いので広く感じます。
ただし、舗装の特に悪いところは想像を絶するほどの悪さでしたし、トラックの多い幹線道路は北海道のように穴だらけのところもありました。
・米が主食
意外に重要です。 日本人たるものご飯を食べると元気が出ます。
・コンビニはそこそこある
もちろん日本ほどコンビニが多くあるわけではありませんが、24時間営業のコンビニはそこそこ困らない程度にはありました。 セブンイレブンが一番多いですが、(本物の)ガソリンスタンドにはコンビニがわりと併設されています。 コンビニがないような田舎道では、その代わり、ガソリンスタンド代わりになっている雑貨店で飲み物が買えます。
・食堂が早い、安い、おいしい
食堂はわりとよく見かけました。 特に、食堂はドアがない建物なので、さっと入りやすく、料理は麺類の場合、温めたスープの中に麺を入れるだけなので早いです。 ご飯ものの場合も、炒めたものをご飯にぶっかける形式が多いので、調理も早く、食べるのも食べやすいです。 とにかく、タイの食堂はブルベには非常にマッチします。
・タイ式トイレはお尻にやさしい
東南アジア一般にトイレの後のお尻は、シャワーのようなものや、横にある水桶から水を汲んで手で洗ったりするのが一般的です。 都会では紙もあるのですが、シャワーのようなものも付いているのがほとんどです。 つまり、タイのトイレは手動も含めると全てがウォシュレットです。 長距離を自転車に乗っていると、どうしてもお尻の穴が擦れて痛くなってくることがあります。 そんなときに、紙で拭くとキャーっとなることがあるのですが、水で手洗いだとその心配はありません。 というか、むしろ、水で洗って清潔にしていたからか、お尻は痛くならなかったですね。
・申し込みが全てシステム化されている
Audax Thailandのホームページはなかなか素晴らしいです。 会員専用ページがあったり、申し込みも、自分の会員番号を選択するだけで申し込めます。 今回のように、SRか600km以上の完走経験者という条件があるようなイベントの場合、参加資格のある人だけが表示されたりします。 過去のリザルトも、もちろん検索できます。 ちなみに、システムがしっかりしすぎているので、タイでの完走データのない僕は参加資格がありませんでしたが、これも、メール1本ですぐにデータベースに登録してくれました。 Audax Japanは1000円払って会員になったのですが、そのあたりはまだまだ計画中のようです。
・申し込みの支払いをPayPalでできる
申し込みの支払いはPayPalでもできましたので非常にスムーズで、入金確認も上記のシステムですぐに反映されましたので安心でした。 日本国内だと銀行振り込みでもいいのですが、海外だと銀行振り込みは難易度が高いので助かります。 イギリスのLELは本当に苦労させられます。
・キューシートをプリントして配布してくれる
わざわざプリントして用意してくれてありました。 今回外国人のためにわざわざ英語版も用意してくれていました。 キューシートの完成が直前で、既にタイに来てからだったので、最悪の場合に紙のキューシートがあるのは最悪の場合に助かります。
・自転車やヘルメットにつけるかっこいいパネルやシールを配布してくれる
今回だけなのかいつもなのかはわかりませんが、なんかかっこよくていいです。
・ゴール地点にかっこいいパネルが設置されている
これは、短い距離の写真も見たことがあるので、たぶんいつも用意されているのだと思います。 ゴール地点での記念撮影が楽しみになります。

悪かったところ

・犬がおそろしい
日本でも犬は恐い生き物なのですが、とにかくおそろしいです。 昼間は静かに寝てるのでいいのですが、陽が暮れて涼しくなるととにかく凶暴です。 自分のテリトリーに入ろうものなら道路脇からカサカサカサカサカサっと音を立ててものすごいスピードで追いかけてきます。 時速30kmを越えないと逃げ切れないことが多かったので、想像以上の恐ろしさです。 ゴール地点でも、途中で噛まれたそうで、片足の膝から下が包帯でぐるぐる巻きの人を見かけました。
・暑い
とにかく11時を過ぎたあたりから暑くなり、12時過ぎくらいから4時くらいまでとにかく暑いです。 ただ、この季節だからか、それ以外の時間帯は涼しく快適でした。
・寒い
北部の地域や山岳部限定の話かも知れませんが、深夜や朝方は想像以上に冷えます。 気温でだいたい16度くらいでしたが、昼間が暑い分、半袖短パンではかなり寒いです。 暑さ対策しかしていなかったので、準備不足でした。 エマージェンシーシートを使ったのは10月の函館の400を走った時以来でした。

日本と比べて、あんまり、悪いところは特にないと思いますね。

日本と違うところ

・チェックポイントの呼び名が違う
制限時刻のあるチェックポイント、日本でいうPC(Point de Control)は、タイではCP(Check Point)と呼ばれます。 逆に、制限時間のない、日本でいう通過チェックは、タイではControlと呼ばれます。
・チェックポイントではGPSを持って行って実走距離をブルベカードに記録してもらう
ずる防止でしょうかね
・ヘルメットの尾灯を付けていない
必須じゃないようでした。 ちなみに、点滅で付けてると怒られたので、付けるなら点灯にしましょう。
・結構サポートカーを使っている
日本のブルベでサポートカーを用意する人は見たことがないのですが、結構な人がサポートカーを用意して走っていました。 受付時にもらえるものの中に標準でサポートカー用のシールが入っていたほどです。
・二段階右折がない
基本的にバイクと同じように走ったらいいよ、とのことだったので、右折は右折レーンに行きます。 バイクが右へ左へ、はたまた逆走するような国なので、車線変更もわりとスムーズに行けます。 ま、今回のルートでは大きな通りを右折するようなところはほとんどありませんでした。
・道路標識の色が違う
日本は青色が一般道、緑色が高速道路ですが、タイは反対です。

タイムライン

最後に、各チェックポイントの記録をまとめてみました。 Controlは制限時刻はありませんが、参考の時刻を入れてあります。 平均時速はCPでの滞在時間は除く、信号待ちや途中の食事などの停車時間を含んだ速度です。

チェックポイント距離制限時刻実走到着平均
時速
出発
日時
滞在
時間
貯金
積算区間日時区間日時区間
Start Wat Phayayat0-24/20:00----24/20:00-00:00
CP1 Angthong55km55km24/23:4103:4124/21:4601:4631.1km24/21:5200:0601:49
CP2 Chainat148km93km25/05:5206:1125/01:3903:4724.6km25/01:4900:1004:03
Control Uthaithani179km31km25/07:5402:0225/02:5701:0827.4km25/04:2001:2303:34
CP3 ChumSaeng269km90km25/13:5606:0225/08:1703:5722.8km25/09:0000:4304:56
CP4 WangKrot336km67km25/18:2404:2825/12:1703:1720.4km25/13:0300:4605:21
CP5 Phitsanulok415km79km25/23:4005:1625/16:5403:5120.5km25/23:0306:0900:37
Control SiSatchanalai519km104km26/06:4007:0026/05:3006:2716.1km26/06:2600:5600:14
CP6 WangChin585km66km26/11:0004:2026/09:1202:4623.9km26/09:3500:2301:25
CP7 Phrae663km78km26/17:3106:3126/14:2504:5016.1km26/15:2300:5802:08
CP8 NamPat786km123km27/04:1710:4626/21:2806:0520.2km27/04:1006:4200:07
Control RomKlao878km92km27/12:2408:0727/12:5708:4710.5km27/13:5200:55-01:28
CP9 Lomsak1034km156km28/02:3314:0928/00:1310:2115.1km28/06:2706:14-03:54
Control Phetchabun1145km111km28/13:0610:3328/12:1105:4419.4km28/12:3700:2600:29
CP10 Wichian Buri1191km46km28/18:5405:4828/14:2801:5124.9km28/15:2901:0103:25
CP11 Lopburi1333km142km29/09:4114:4728/23:5408:2516.9km29/06:3006:3603:11
Finish Wat Phayayat1430km97km29/16:4006:5929/11:1104:4120.7km--05:29
left arrow前のページ up戻る


homeひらちゃんのホーム email:yo@hirano.cc